カテゴリ:ライブ( 32 )

 おかげさまで好評をいただいております。いや、ほんと、特典の強さ(特に音源)というものを、まじまじと見せつけられました(笑)。

 特典のCD-Rは、今回のイベント用に制作されたもので、シンセサイザーズと航空電子のライブ音源が収録されています。シンセサイザーズの収録曲は「ねじりの法則」。前回のクアトロで、意表を突いて演奏されたこの曲は、ケラが89年にリリースした「ケラ&ジ・インディーズ」(今月24日に発売される「ケラ ナゴムコレクション」にも収録)に収録されておりました。

 元々は有頂天「AISSLE」用にケラが作った楽曲で、リハーサルでも演奏されていたようです。結局、有頂天では発表されず、のちにケラ&ジ・インディーズのレパートリーとなりました。

 前回のライブをご覧になった方にはお分かりかも知れませんが、この曲を演奏したいメンバーは現状約一名しかいないので(笑)、今後演奏される可能性はかなり低いでしょう。

 そんな、ある意味レアなテイクが収められている特典付きチケットは、8月21日で販売終了となります。お早めに!

 サイトでの通販が終了した後は、チケットぴあ、ローゾンチケット、e+で通常のチケットをお求め下さい。
[PR]
by synth05 | 2005-08-17 20:18 | ライブ
 かねてから、一部のみで「やります!」とだけ告知されていた、9月3日渋谷クアトロでのライブ。ようやく告知出来る程度までの仕様が整いました。

 ケラ&ザ・シンセサイザーズのサイトの方にお知らせがあるので、詳細に関しましてはそちらを見ていただくとして、こちらでは、今回の参加メンバーや内容について書かせていただきます。

 今回、元・筋肉少女帯、現・水戸華之助3-10chainのメンバーである、内田雄一郎氏の参加に驚かされた方も少なくないと思います。KERAと共演するのは1995年の“ナゴム・ストライクス・バック”以来。その時は空手バカボン(大槻ケンヂ、ケラ、内田雄一郎からなるテクノ・ポップ・ユニット)として出演しましたが、今回はシンセサイザーズとして同じステージに立つのですから、なんとも不思議な感じがします。

 意外なことに、三浦と内田氏は一度だけレコーディングで一緒だったことはあるものの、同じステージに立つのは初めてとのこと。ちなみに、そのレコーディング作品は「ボヨヨン・ロック」!

 ドラムの鈴木氏は、昨年10月に行われた初台ドアーズのライブに参加されてましたし(ドラム・ソロから始まったライブ!)、違和感は全くありません。ちなみに、そのナゴム・ストライクス・バックで有頂天のドラムを担当していたのも鈴木氏です。

オープニング・アクトは航空電子が担当してくれます。オープニング・アクトとはいえ、いつものライブより演奏時間は長いので、航空電子ファンにも十分楽しめるイベントになるでしょう!

そして現在、もう一組、ゲストを呼ぼうとオファー中です。もうじき決定→発表出来ると思いますので、お楽しみに。

チケットは今度の土曜日に発売です!

 
[PR]
by synth05 | 2005-07-29 13:36 | ライブ
←menuへ